ブログ

sp_bn01.png
無料カウンセリング
sp_bn01.png

2022/02/22更新

子どもにおすすめの矯正~固定式矯正装置とは~

診察をしている様子

いざ子どもの矯正を行うとなっても、「痛い思いはさせたくない」「矯正装置ってどんなの使うの」
色々気になることがたくさんあるかと思います。

そんな親御さんのために、矯正装置についてご紹介をしたいと思います。
矯正装置といっても色々ありますが、本記事で記載するのは「固定式矯正装置」と呼ばれるものです。

詳しい説明については、以下に内容を纏めて書いておりますので
是非、最後まで読んでいただけると嬉しいです♪

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

【① 固定式矯正装置ってどういうもの?】

固定式矯正装置とは、設置時にお口の中にセメントで固定して装着する矯正器具です。

治療期間中は、子ども自身で取り外すことはできませんが
その分、ずっと装置を着けているため、高い効果が出やすいです!

子どもの矯正期間は長いので、自分で取り外しができると
途中で外してしまい、効果が出にくいことがあります。

その点で考えると、途中で治療が中断することがないため
当初の治療計画より、予定が長引くことはありません。

もし、装着時に「痛み」など感じた際は
当院にて調整をさせていただきますので、ご安心ください!

【②デメリットとメリットの紹介】

では、固定式装置を使った矯正にはどんなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

----------------------------------------------------------------

■ メリット

> 治療計画が立てやすい

↳ 子どもが勝手に取り外す心配がないため、治療の計画を立てやすく
   また、取り外しができる装置に比べ、治療完了日がズレにくいというメリットがございます。 


> 根本的な治療が可能

↳  歯並びが悪くなった際は、骨格にも問題があることが多いです。
    この治療法は、歯だけではなく骨格の調整も行うことができるため
    対症療法ではなく、根本から治療を行うことが可能です。

----------------------------------------------------------------

■デメリット

> 歯に汚れが溜まりやすい 

↳ 治療期間中は、装置を着けながら歯磨きを行うことになります。
   そのため、装置が邪魔になって汚れが溜まりやすいといったデメリットがあります。
   ※ 装着時に、医師より歯磨きの仕方を案内いたしますので、ご安心ください!


> 子ども自身で取り外しができない

↳ 矯正治療中は、子どもが自分で取り外しをすることができません。
  装置が気になって指や舌で触ると、傷つけてしまう恐れがあるため
  注意してあげる必要があります。
 

----------------------------------------------------------------

【③どんな人におすすめ?】

子どもが口を開けている様子

上記より「歯磨きが苦手」「神経質」なお子様には、ストレスを感じやすい治療かもしれません。
ただ、それ以外の点で考えると、高い効果が期待できる当院おすすめの治療です!

【④まとめ】

最後までお読みいただき、ありがとうございます!
いかがでしたでしょうか?

冒頭でも書いておりますとおり、矯正装置にもたくさん種類がありますが
その中でも「固定式矯正装置」は高い効果が期待できる治療方法です。

ただ、お子様によって向いている治療方法は異なりますので、
診察にて、医師がお子様に一番合った内容をご提案いたします!

詳しい内容については、以下サイト内でも紹介しておりますので
よろしければそちらもご覧ください!

URL: http://hanada41402.com/device

ちょっとでも気になった方は、お気軽にスタッフまでお声がけください♪

投稿者: 花田矯正歯科

見えない矯正歯科ガイド花田矯正歯科 尼崎スマイル部分矯正公益社団法人 日本臨床 矯正歯科医会
当院が紹介されました!
TEL:06-6482-4021 / 無料カウンセリング