ブログ

sp_bn01.png
無料カウンセリング
sp_bn01.png

2021/11/24更新

キレイライン矯正とインビザラインは何が違うの?



最近テレビで「キレイライン矯正」というCMをよく見かけるようになりましたが、「キレイライン矯正」ってなんだろうと思う方も多いはず。
インビザラインと同じような歯科矯正と思われがちですが、実はキレイライン矯正とインビザラインには大きな違いがあるんです!
今回はキレイライン矯正とインビザラインの違いについてお話します。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

【①キレイライン矯正って何?】

キレイライン矯正とは、マウスピース型の歯科矯正のことです。
2万円から始めることができるので、今まで費用が高くて…と諦めたり、なかなか矯正に踏み切れなかった方も始めやすい矯正です。
歯科医師やメーカーの粗利を大きく削り、この価格が実現いたしました。

【②キレイライン矯正とインビザラインの違いは?】

キレイラインとインビザラインの大きな違いは、治療範囲にあります。
キレイラインは主に上下の前歯12本を中心とした治療となり、奥歯のかみ合わせの矯正や八重歯、受け口、などの治療は行うことができません。
それに対しインビザラインは種類により差はありますが、奥歯を含む全ての歯の治療を行うことができるため、受け口や重度の出っ歯、かみ合わせなど顎の矯正が必要や治療も可能です。

また、治療期間もキレイラインは前歯だけで5ヵ月~1年3ヵ月ほどに対し、インビザラインはライトの方なら2ヵ月~7ヵ月となります。奥歯の治療も行う場合は1年半~3年程度となります。

軽度のすきっ歯や歯並びの乱れを整えるならキレイラインで対応が可能ですが、重度のすきっ歯やかみ合わせなど顎からの治療が必要なものはインビザラインをおすすめいたします。

【③今から矯正を始めるならどちらがお得?】



見た目だけ整えるのであれば、キレイラインの方が費用を抑えることができるのでお得と言えます。
ただし、奥歯はそのままなので、歯全体を根本から治療することはできません。キレイラインの後に「やっぱり奥歯も気になる」となった場合、二重に費用がかかってしまうので余計な出費にも繋がります。
前歯から奥歯まで統一して矯正をしたいという方は、最初からインビザラインをお選びいただく方が最終的にお得と言えます。

【④まとめ】

キレイラインもインビザラインも、取り外しができる画期的な矯正治療です。それぞれにメリットやデメリットがあるので、しっかりと調べた上でご自身に合った矯正方法をお選びいただくのが一番です。

自分にはどちらが良いのかわからない、という方は花田矯正歯科までお気軽にご相談ください。患者様にぴったり合った矯正方法をご提案させていただきます!



投稿者: 花田矯正歯科

見えない矯正歯科ガイド花田矯正歯科 尼崎スマイル部分矯正公益社団法人 日本臨床 矯正歯科医会
当院が紹介されました!
TEL:06-6482-4021 / 無料カウンセリング