ブログ

sp_bn01.png
無料カウンセリング
sp_bn01.png

2020/01/15更新

歯をきれいにするなら矯正歯科?それとも審美歯科?

歯をきれいにしたいけど、矯正と審美どっちに行けばいいの?


「きれいな歯を手に入れたい・・・」しかし、矯正歯科と審美歯科どちらが良いのか悩む方、もしくはどんな違いがあるのか分からないという方も多いのではないでしょうか。
自分に合った治療をするためには、どんな種類があってどんな違いがあるのかを把握しておくことが大切です。

今回は矯正歯科と審美歯科の違いにポイントを絞って、それぞれの特徴や費用の違いを解説していきます。


■矯正歯科と審美歯科の違いとは



矯正歯科の特徴


矯正歯科は、歯並びが悪くなっている根本的な原因を改善し、歯並びだけではなく噛み合わせを矯正して、健康的な歯へと導く治療です。
ゆっくりと時間をかけて、歯を本来の正しい位置に動かしていくので、治療を開始してから数年はかかるといわれています。
また、矯正治療が無事完了しても、その後リテーナーと呼ばれる装置を入れ、元に戻ることを防ぐ期間も必要となります。

つまり、矯正治療は、歯並びが悪くなってしまって原因を究明し改善することが目的であり、正しい噛み合わせや歯並びへ戻すことがゴールなのです。

審美歯科の特徴


審美歯科では、口元の美しさを重視します。そのため、矯正歯科のような長期的な治療法ではなく、短期間で結果がでるような治療法を用いられることが多いです。
例として、歯を削り歯並びを調整したり、被せ物で見た目を整えたりすることがあります。


■矯正歯科と審美歯科の費用の違い




矯正治療は、長期にわたり定期的に通院することになるため、審美歯科に比べると費用が多少高くなることが多いです。
審美歯科は、短期で見た目を整えるための治療であり、根本的な歯並びは整っていないため、時間がたつともとに戻ってしまう可能性があります。
そのため短期的に、且つすぐに歯を美しくしたいという方は審美歯科へ、長期的に根本的な歯の美しさを手に入れたいという方は矯正歯科に通うことがおすすめです。


■まとめ


最後までご覧いただき、ありがとうございました。
矯正歯科と審美歯科、それぞれにメリット・デメリットがあります。あなたに合った治療を選択するためにも知って損ではないと思うので、ぜひご参考ください。よくわからないという方でも、当院へお気軽にご相談ください。


花田矯正歯科
住所:兵庫県尼崎市西大物町12-41 アマゴッタ5F
アクセス:阪神「尼崎駅」からスカイデッキ直結 徒歩2分
TEL:06-6482-4021
webでのお問い合わせはこちらから

投稿者: 花田矯正歯科

見えない矯正歯科ガイド花田矯正歯科 尼崎スマイル部分矯正公益社団法人 日本臨床 矯正歯科医会
当院が紹介されました!
TEL:06-6482-4021 / 無料カウンセリング