ブログ

sp_bn01.png
無料カウンセリング
sp_bn01.png

2022/05/24更新

日本は遅れてる?海外と日本の矯正意識の違い

海外の人はみんな歯がきれいですよね。特に欧米では、歯並びが悪い人を探す方が難しいくらい、みんな歯をきれいに整えています。
一方、日本ではまだ矯正がそこまで浸透していません。それはなぜでしょうか。


【海外は「歯を整えて当たり前」!】

海外では歯は美しくて当然という認識です。髪型や服装とともに、もはや「身だしなみ」と言っても良いくらい、海外では歯に関する意識はとても高いのです。

一方で、日本では矯正を行うことももちろんありますが、海外ほど浸透していません。
しかし日本人は、骨格や歯の形から歯がきれいに並びにくいとされているようです。矯正せずに歯並びがきれいな日本人はほぼいないと言っても過言ではないでしょう、
それでも、矯正が絶対とならないのは、歯に対する認識が大きく異なるからです。

【海外での認識】

日本ではあまりありませんが、海外では歯並びが悪いと「歯をきれいにするほどのお金がない」と思われてしまいます。また、だらしなさから就職にも悪影響が及ぶので、幼い頃に財政難で矯正ができなかった人も、アルバイトをして就職前に矯正することが多いそうです。
子供が歯に矯正装置を着けているのも一種のステータスとなるので、見えない裏側矯正より、目に見える表側矯正のほうが人気があります。

また、海外では会社によっては子供の矯正保険のようなものも存在するそうです。それほど海外における歯並びのきれいさは大きな意味を持ち、世界的にもその風潮になりつつあります。

【子供にとっての矯正】

最近では日本でも歯の審美について取り上げられることが増えましたが、ますますグローバル化し、留学や仕事で海外への進出が増えていく中で、これからの子供のことを思うのであれば、幼い頃から矯正を行う方が良いと言えるでしょう。
お子さまの将来のためにも、幼い頃から矯正を行い、歯並びを整えてあげましょう。


花田矯正歯科
住所:兵庫県尼崎市西大物町12-41 アマゴッタ5F
アクセス:阪神「尼崎駅」からスカイデッキ直結 徒歩2分
TEL:06-6482-4021
webでのお問い合わせはこちらから

投稿者: 花田矯正歯科

見えない矯正歯科ガイド花田矯正歯科 尼崎スマイル部分矯正公益社団法人 日本臨床 矯正歯科医会
当院が紹介されました!
TEL:06-6482-4021 / 無料カウンセリング