ブログ

sp_bn01.png
無料カウンセリング
sp_bn01.png

2020/06/26更新

矯正ってしたほうがいいの?歯並びを整えるメリットとは!

人の第一印象の約7割は「顔」です!


歯並びを整えるために矯正を行う人は年々増えています。
それは歯に「食べるためのもの」としての機能性だけでなく、「印象を良くするためのもの」という審美性も求めるようになったからです。

■なぜ歯並びを整えるのか

実は、歯は身体の中でも以外と重要なパーツです。
失ってしまっても義歯で補うことはできますが、歯並びが悪いとかみ合わせも悪くなり、それが頭痛や身体の歪みという弊害を引き起こすのです。

もちろん見た目をきれいにしたい、という意味も大きいです。審美性と健康面どちらを考えても、歯並びは整えているほうが健やかに過ごせるのです。

■歯並びを整えるメリット



歯並びを整えると、見た目が美しくなり印象がアップします。
ガタガタした歯の人より、ぴしっと生え揃ったきれいな歯の人のほうがどうしたって印象が良く感じますよね。
そのほか、様々なメリットが挙げられます。

・印象が良くなる。
・爽やかで清潔感がある。
・自分に自信が持てる。
・顎が左右バランス良く発達する。
・滑舌が改善される。
・かみ合わせの悪さが原因の頭痛が改善される。
・かみ合わせの悪さが原因の身体の歪みが改善される。

「芸能人は歯が命」というキャッチコピーもありましたよね。
それくらい、歯は人の印象を左右する大事なパーツです。鏡の前で笑った時「歯並び気になるな」という方は、まずは一度ご相談ください。

■歯並びが悪いデメリット



歯並びが悪いと、見た目や精神面、健康面にさまざまなデメリットがあります。

・だらしない、不衛生という印象を与える。
・人前で笑えなくなる。
・自分に自信がなくなる。
・食べ物がうまく咀嚼できない。
・かみ合わせが悪く、バランスが崩れて身体が歪む。
・頭痛の原因になる。

歯並びが悪い人の大半は自覚しています。そのため、人前で口を開けて笑ったり、人と食事をしたくなかったりとコンプレックスを抱えていることが多く、自信の損失に繋がります。
また、対人関係やビジネスシーンでもマイナスに働いてしまうことが多いです。

■まとめ

たかが歯並び、されど歯並び。自分の印象の何割かは歯が握っていると言っても過言ではありません。
矯正は気づいたその時が開始のタイミングです。今は気づかれにくい矯正装置もありますので、大人でも安心して矯正が可能です。
歯並びでコンプレックスをお持ちの方は、まずは一度ご相談ください。

投稿者: 花田矯正歯科

見えない矯正歯科ガイド花田矯正歯科 尼崎スマイル部分矯正公益社団法人 日本臨床 矯正歯科医会
当院が紹介されました!
TEL:06-6482-4021 / 無料カウンセリング