ブログ

sp_bn01.png
無料カウンセリング
sp_bn01.png

2020/12/26更新

マウスピース(インビザライン)について

「矯正には興味があるけど、口を開けたときにワイヤーが見えるのは少し抵抗がある」
そんな風に悩まれている方は多いのではないでしょうか。

今回は、そんな方におすすめの目立たないマウスピース(インビザライン)矯正について、お話していこうと思います。

インビザラインとは?

無色透明なマウスピースを⽤いて行う矯正治療法で、従来のワイヤー矯正と違い装置が⽬⽴たないのが特徴です。ワイヤー矯正は常時装着しているのに対し、インビザラインは、取り外しができます、1⽇20時間以上装着し、約1ヶ月毎に新しいマウスピースへと交換していきます。

インビザラインのメリット

目立ちにくい

インビザラインは、無色透明な装置のため目立ちにくく、ワイヤー矯正に抵抗感がある方でも気軽に受けていただくことができます。
歯を清潔に保てる
従来のワイヤー矯正の場合、矯正装置の間に汚れが溜まりやすく、細かい箇所を掃除しにくいという欠点がありました。インビザラインは、食事や歯磨きの際に簡単に取り外しができるため、歯を清潔に保つことができます。

通院回数が少ない

インビザラインの型取りは一回で終了します。その後の通院も約1ヶ月〜1ヶ月半に1回程度なので、忙しい方でも安心です。
インビザラインのデメリット
歯を大きく動かす場合には向かない
骨格自体や歯が大きく重なっている場合は、インビザラインができないこともあります。

自己管理を徹底しないと効果は薄くなる

良好な結果を出すためには、マウスピースを1日20時間以上装着することが必要となります。装着時間が短くなってしまうと、それだけ目標とする位置まで動くのも時間がかかってしまうため、きちんと自己管理を徹底する必要があります。


インビザラインは痛みはあるの?


マウスピースはゴム製で柔らかい材質なので、従来のワイヤー矯正よりは痛みは少ないと言えます。(※個人差があります)
矯正治療をしたことがないという方にとっては、1枚目のマウスピースを装着する際に痛みや違和感があり、びっくりされる方も多いかと思いますが、だいたい3日ほどで慣れてきます。



今回は、インビザラインについて解説いたしました。治療期間や費用などは、お口の状態によるので、詳しく知りたい方や相談をしたいという方は、花田矯正歯科までお気軽にご連絡ください。

投稿者: 花田矯正歯科

見えない矯正歯科ガイド花田矯正歯科 尼崎スマイル部分矯正公益社団法人 日本臨床 矯正歯科医会
当院が紹介されました!
TEL:06-6482-4021 / 無料カウンセリング